理事長挨拶

東京学生広告研究団体連盟(以下、東広連)は今期で62年目を迎えました。

東広連とは首都圏の6大学の広告(学)研究会(部)から成る学生団体です。 中でも毎年10月に開催している学生広告展は今年で58回目になりました。 この学生広告展は実際の企業様にクライアントになっていただき、さらに実際に広告業界で働く方々に審査、講評いただく貴重な機会です。

面白いことというのは、際限がなく、ジャンルも多種多様です。今年のテーマは『壊す広告』。世の中には多くの広告がありますが、それらに縛られず、学生ならではの観点から、概念を壊すような、そんな作品が増えることを期待しております。

また、東広連といたしましても、企業様に学生の作品を見てもらうことは滅多にない機会だと思います。貴重な経験をさせてもらっていることを常に念頭に置いて、日々活動して参ろうと思います。

よろしくお願いいたします。

62期理事長 玉置優仁

©2017 東京学生広告研究団体連盟
.All Rights Reserved.